チャットワークアプリが重い!(楽天スーパーホーダイプランSで昼間)

楽天スーパーホーダイプランS、今月も高速データ通信をONにすることはない
 
しかし、昼休み中の時間(12時~13時)はチャットワークが重かった。 
起動するまで10秒くらいはかかりました。 
 
立ち上げの画面がずっとつづく。
 

 
 
こうやって書くと、たった10秒ってことに気づかされるけど、ただその時間アプリが立ち上がらないと、すごい長い時間、待たされている様な感覚になります。 
 
 
格安SIMの楽天モバイルは混む時間帯があって、その時間帯は、チャットワークも重くなります。
 
LINEやツイッターは普通に動くのにチャットワークは遅い。
あと、個人が運営している様なブログが開かない時もあります。 
 
きっと企業のものと違って表示速度が遅いんでしょうね。
10年以上前なんて、バナーが開くまで時間がかかったそうです。 
 
ダイヤルアップ回線でしたっけ? 
 
それを使っていて使い放題ではないから、わざわざ切って、つなぐ必要がある時だけ、つないでいたそうです。 
 
 
LINEで言うと、文章を書く時はオフラインにして、送る時だけオンラインにする感じですね。 
 
そんな時からネットを使っていた人にとっては、今のスマホは便利すぎて、おもしろすぎるかもしれない。 
 
僕もノートパソコンを使って、ネットをやっていたり、カフェで無料WIFIにつなげたら、つながりにくくなったり、まったくつながらなかった経験もしています。 
 
 
そういうのもあるから、スマホのネット回線が悪くなったり、重くなるってことに関しては、そこまで神経質にならないのかもしれません。
 
だから、昼間はつながりにくくてもしょうがないって思って楽天モバイルに満足して使ってます。 
 
一日の中につながりにくい時間があることが耐えられない人は、他のところがいいと思います。 
 
といっても、楽天モバイルしか使ったことがないので、よくは分かりません。
 
 

チャットワークアプリは、とても便利で気に入ってます

 
僕が毎日使っているチャットワークアプリ。
仕事で使ってます。 
 
LINEとは違って、ビジネスな感じですね。
ちょっと固い気はしますが、仕事をするならチャットワークの方がいいな~。 
 
 
あと、プライベートと仕事がごちゃごちゃになりますね。
LINEの通知があって、気になる子かな~とか思ったら、上司だったら嫌ですもんね。 
 
でも、チャットワークと分けてあれば、通知が来てもどっちか分かる。
これだけでも、ものすごくすばらしいことだと思います。 
 
 
チャットワークは、写真を送ることもできるし、ファイルもアップできます。
個別に話しかけることもできるし、タスクというものを追加することもできる。 
 
いろいろと便利な機能がいっぱいで、ほんとう考えられているな~って思います。
こういったものがあることで、ほんとう、仕事が進めやすくなっている。 
 
でも、その便利さのせいで失っているものもあると思う。
 
いろんなことが早い分、考えることが少なくなったり、いつでもできるからいいやって後周りにしてみたりする。 
 
チャットワークの返事も、いつでもいいやってなって、そのうち忘れる。
これが電話だったら、かけ直しますもんね。 
 
かかってきたことを知らないという言い訳がしにくい。 
 
 
チャットワークは、見てなかったということが言いやすいから、それを言い訳にしやすい。
 
こういったツールって、使う人の力が試されますね。 
僕もちゃんと使っていける様にしようと思います。 
 
 

チャットワークはあきらめて、電話した

 
楽天モバイルの楽天スーパーホーダイプランは電話は10分無料です。
だから、チャットワークがつながりにくい時間帯はあきらめて、電話してます。 
 
こっちの方が早かったりします。
たまには電話で話すのもいいものです。 
 
 
今、書いていて改めて思いましたが、何もチャットワークですべてを完結させなくてもいいんですよね。 
 
混む時間帯は連絡をしにくくなるのなら、電話ですればいい。
ただそれだけのことでした。 
 
 
スマホって、元々電話ですしね。
ただ、その電話を一番使わないものになっているというのもおもしろいことです。 
 
チャットだと話しやすい人でも、電話だと話しにくかったり照れくさかったりしちゃいますもんね。 
 
いつからこんなに電話で話をすることがやりにくくなったんだろう。
もう数年経ったらもっと電話はしにくいかもしれない。 
 
ま~それはそれでしょうがないことです。
 
この前会った、60代の人もグループLINEで連絡を取り合っていたし、もしかしたら人間には電話よりもチャットの方がいいのかもしれないとか思ったりもしました。