松本人志のフリーズ シーズン1 エピソード2を見た感想、諸星和己のプロ意識!評判はいい

 
松本人志のフリーズのシーズン1 エピソード2を見ました。 
 
諸星和己が「フリーズだからね」って言ってた。
  
さりげなく言ってたけど、この言葉が印象に残ってます。
 
 
動かないのはなんでか? 
 
そういったルールがあるから。 
 
ただそれだけということですね。 
 
自分がリアクションを取らないことができるだとか、違うことを考えているから動かないとか、そういったことではない。 
 
 
今やるべきことをやる。 
ただそれだけ。
 
やっぱりジャニーズでTOPに立った人は違う。 
 
 
諸星さんは、こんな企画をよく受けましたね 
 
やっぱり松本人志の力は大きいと思います。 
 
この人の企画だから、みんな集まって、一生懸命やっている。
 
 
しかも、ほんとう真面目に怒ることなく取り組んでいる。 
 
それはほんとうみんなそう。 
 
それが偉い。 
 
 
いくら仕事とはいえ、松本人志にイジメられている。
 
遊ばれている。 
 
そんな状態でも嫌な顔をひとつせずにいるみなさんが素敵です。 
 
 
諸星和己なんて、ほんとうひどいことをされても動じないし、その場を楽しんでいる様にも思えます。 
 
 
確かに、いろいろとひどいことはあるし、危険だったりするけど、そこを心配するのって、出演者の人に失礼ではないだろうか? 



松本人志のフリーズ、ツイッターでの評判はいい

Amazonの評価は低いけど、ツイッターの評価はそこまで悪くない。 
 
腹痛いって言っている人、たくさんいます。 
 
何も考えずに、だらだら見る人と、新しいお笑いとはなんだろう?って見る人とでは、まったくもって、感想は変ってくる。 
 
 
あと、みんな審判目線で見ているんですね。
 
そういった見方が分かるのもレビューを読んでいるとおもしろい。 
  
  
【レビューの評価が悪い】HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE
 
こんなに評価が低い番組も初めて見たかもしれない。
それだけ期待度・注目度が高いってことですかね。 
 
僕は次も見ます!  
水曜日に更新されるので、水曜日が楽しみです! 
 
 
今日は台風で早めに帰ってきて、ちょっといつもよりダラダラしていて、FREEZEも見れたのでよかったです。 
 
今、外がすごい雨と風で窓ガラス壊れそうな感じで怖いくらいです。
 
もうそろそろ寝ようっと。 
ガラスから離れて寝ます。 
おやすみなさい。