【行列が楽しくなる】Huaweiスタッフが自社のモバイルバッテリーをApple Storeに並ぶ人に配る

 
 
中国最大の通信機器メーカーがAppleに堂々と色仕掛け  

いや~、これムカつくな~(笑)
 
でも、モバイルバッテリーを配るだけで、最高の宣伝効果になるからやっぱり頭がいいですよね。 
 
ただ、自社の宣伝ってだけではなくて、ちゃんとお金を使って、喜んでもらい、並んでいて暇な人を楽しませているのがすばらしい! 
 
それだからこそ、こうして、世界的に見てもHuaweiを使う人は増えているんだろうな~。 
 
ぜひ、日本でもお願いします。 
 
大問題になりそうですね(笑) 
 
 

ジュースもあげていたそうです


Huaweiのスタッフさんは、モバイルバッテリーだけではなくて、ジュースもあげていたんですね。
 
すごい~!
 
 
でも、これ考えてみたら、Apple Storeがやればいいんじゃないですかね。 
 
あと、思ったけど、行列で並んでくれている人に対して、何もしないのが当たり前になってますよね。 
 
 
ま~行ってみれば、お店の都合で、待たせているわけです。 
  
お店が狭かったり、従業員が少ないから舞ってもらっている。 
 
そのお客さんに対する感謝の気持ちはないのだろうか? 
 
いや、あるだろうけど、もっと何かやってあげてもいいのではないだろうか? 
 
 
Huaweiのスマホを使っているので、Huaweiのびいきで見てますが、行列の人に何かをするというアイディアはすばらしいです。 
 
もしも、隣のお店や近所のお店が行列を作るお店だったら、そこの人たちに対して、無償の何かをあげるのはいいかもしれません。 
 
 
怒られそうだから、お店の許可は必要だろうけど。 
 
みんなで、そこにいる人に喜んでもらえたらいいですよね。 



行列中にツイッターのフォロワーさんから差し入れ

 
影響力のある人だと差し入れが横からやってくるみたい。 
自分が並んでいることをつぶやくとフォロワーさんが差し入れ持ってやってくる! 
 
「差し入れがうれしかった」 徹夜で「iPhone行列」に並んだ落合弁護士の体験談
 
すごいな~。
こんなこともあるんですね。 
 
ネットとリアルが混ざって、これ最高の遊びですね。 
 
こんなツイッターの使い方好きです。
 
それに、並んでいる人は暇だから、いいネタを届けると言うのは最高の差し入れだと思います。 
 
実際の差し入れよりも、こうやって話せるネタの方がいい。 
 
ツイッターをやることでまた時間を潰せますしね。 
 
行列って僕は大嫌いで、絶対に並ばないのですが、こんな楽しみ方もあるんですね。