楽天モバイルスーパーホーダイプラン、1年契約にした理由

 
 
楽天モバイルスーパーホーダイプランは1480円~って大きく広告しているけど、これって、3年縛りなんですよね。 
 
3年契約すると、この値段で使える様になる。
 
1480円でネットはそんなに遅くない回線だったら使い放題で、10分間電話はし放題というすばらしいことになる。 
 
 
ただ僕は初めての格安SIMだったし、ちゃんと使えるか分からない。自分の家や職場でもしかしたらつながらないかもしれない。 
 
そんな不安があったので、3年契約はやめました。でも、2,980円になりました。 
そして、楽天会員なので、そこから500円もひいてくれています。 
 
楽天会員を増やしたいという想いは分かりますが、楽天モバイルを選ぶくらいだったら、楽天会員な気もしないでもない。  
  
 
でも、楽天モバイルの格安SIMはつながらないこともなくて、快適なので、3年は使う可能性は高いと、使い始めて4か月くらいの今は思ってます。 
 
 
結局3年使うことになりそうな楽天モバイルスーパーホーダイ

 
と言っても、損したとは思いません。
いつでも、やめることができるという気楽さはとってもいいです。 
 
解約手数料を支払えばいいんですが、それを支払うとすごい損した気持ちになる。 
 
だから、損をするかもしれないという気持ちを抱えながら、楽天モバイルを使うよりは、今の方がいいとは思ってます。
  
 
そもそも、前に使っていたソフトバンクの携帯電話から楽天モバイルに変えたことで4000円くらいは得することができています。 
 
だから、別にそこだけを見ていればいい気持ちになれます。
 
そこに感謝するだけでいいのですが、もっと安くなったかもしれないとか、他の会社の方がよかったのではないかとか、そういったことを考えるから心が病んできます。 
 
前よりよくなったんだからいいじゃないか!  
その気持ちは持っていたいです。 
 
 
これって、携帯電話の時だけの話ではありません。会社を選ぶ時だって、付き合う相手、結婚相手を選ぶ時だって、もっといい選択肢があったかもしれないって思いつづけていたら、何も幸せにはなれません。 
 
もっといい選択肢はあると思いますよ。でも、今の自分ですることができる最善の選択がそれだったのなら、もうそこで行くしかないです。 
 
それに選択がよかったかどうかは選択した時ではなくて、もっと先に分かることです。 
僕は今がしあわせなので、今までの選択はよかったって思えています。
 
借金を抱えたり、仕事がうまくいかなかったり、調子に乗って地獄に落ちたり、いろいろあったけど、それがなかったら、今のしあわせはないから、全部必要なことだったんだな~って思います。 
 
 
今をよくする努力を放棄して、文句を言って、昔の選択が悪かったと、どうしようもないことのせいにした方が楽かもしれない。 
 
でも、そんな人生は寂しいな~。今は変えることができるんだから、もっとよくしていって、過去の選択がよかったと思える自分でいたいものです。 
 
 
って、どこに話がいくのでしょうか・・・(笑) 
 
 
そうそう、携帯電話を選ぶ時だって、今、これだって選択ができたのなら、他にもいろいろといい選択はあるかもしれないけど、それで行って、楽しんだ方がいいですね。
 
楽天モバイルスーパーホーダイプランは、低速モードが使い放題で、これが普段使うLINEやチャットアプリやメール、スカイプ、グーグル検索なども普通に使うことができる、 詳しくはこちらに書きました。
  
 
ここまで普通に使えるとは思ってなかったので、僕はとても満足しています。
楽天モバイルは遅いって声もあるけど、それはきっと他のSIMを知っている人なんでしょう。 
 
早いSIMを知っている。僕は知りません。
ずっとガラケーだったので、もうLINEができるだけでも興奮ものです。 
 
写真を送れた!すごい!って喜んでいるくらいな平和な男です(笑) 
 
もっと早いSIMもあったのかもしれないのか~。なるほど~。 
でも、僕は今のままで十分満足してるから、楽天モバイルに感謝!
 
そんな感じで、これからも、楽天モバイルのスーパーホーダイプランを使いつづけていきます。
⇒ 楽天モバイル、使うと感謝したくなる格安SIM
 
月額料金以上の便利さや楽しさは受け取ってます。 
 

楽天モバイルスーパーホーダイプラン、1年契約でいい!

 
3年契約が嫌な人も多いと思うので、別に1年契約でいいんではないかな~。 
いきなり結婚しないでしょ(笑) 
 
付き合ってみて、よかったら、結婚する。
 
そんな感じで、1年とりあえず使ってみて、よかったら、そのあとのことは、それから考える。 
 
それくらいの方がいいと思うし、それこそが格安SIMではないだろうか?
今まで大手キャリアの2年縛りに嫌な思いをさせられるしか選択肢はなかった。 
 
でも、格安SIMの誕生により、そんなに長い期間、嫌な思いをしなくてよくなった。楽天モバイル以外のことはよく知らないけど、楽天モバイルは最低1年です。 
 
1年くらいだったら、相当、変ではない限り大丈夫ですもんね。
僕は無事、1年は使いそうです。よかった。 
 
 
3年契約をしたら、その間に、Amazonモバイルとか出て来て、無敵のすごさを見せるのではないだろうか?とか勝手に考えたりもしました。 
 
でも、楽天モバイルスーパーホーダイプランは、周りの会社を見て、サービスの内容をよくしていく様にも思えました。 
 
最近は、電話が10分間かけ放題になりましたが、僕が契約した頃は5分間だったんですよね。 
 
そのせいで、5分以上話をして、お金が余分にかかってしまったこともありました。
5分って、けっこうあっという間なんですよね。 
  
でも、今は10分だから、これを超えることはありません。
そんなに話す間柄だったらLINEとかで話をすると思う。 
 
 
10分かけ放題の会社が増えてきたから楽天もばいるもそうしたんだと思います。
結局は、格安SIMの会社も似たり寄ったりになっていくことでしょう。 
  
コンビニだって、カフェだって、ファミレスだって、牛丼屋だって、それぞれ特色みたいなものはあるけど、ま~どこもそんなに変わらない。 
 
  
あれこれ悩みすぎて、格安SIMにするのが遅れる方が余分にお金がかかります。ここだって思ったら決めてしまって、使ってみた方がいいです。 
 
そうしないとほんとうのことも分かりませんしね。 
 
 
⇒ 楽天モバイル、使ってみたら意外と早かった!
 
月額料金以上の便利さや楽しさは受け取ってます。