フリック入力が苦手な人におすすめの日本語キーボードアプリ(アンドロイド)

 
3カ月前までガラケーでした。スマホで打つのが遅くて苦手な僕です。フリック入力にあこがれているけど、なかなかそれはできていません。 
 
そんな状態だったら、日本語版のグーグルキーボードを入れるといいんじゃないかと、スマホやパソコンなどに詳しい友人に教えてもらいました。変換能力が高いから、打ちやすくなるんそうです。
 
僕は元々の状態で、キーボードは使っていました。IMEというものでした。でも、自分が打ちやすくするために、そんなところをいじろうとも思いませんでした。 
 
 
変なキーボードになって、打ちにくかったり、まったく違ったものになったら嫌です。IMEを使っていたのですが、これよりもグーグル日本語キーボードは、語彙が増えていくみたい。グーグルだから、ネット上でいろいろな情報を得て、進化していくのではないだろうか?やっぱりグーグルってすごい。
 
 
・使ってみたら語彙の変換能力よりもフリック入力のしやすさに驚いた。
 
グーグル日本語キーボードのアプリをインストールして、使ってみようとしたら、びっくり!フリック入力がしやすいではありませんか!!「あ」の文字の場合、上を選んだら、「う」、 下を選んだら「お」とか分かる様になっている。僕はフリック入力になかなか慣れないんだけど、これならかなり打ちやすくなる。変換能力よりも、そっちの方が僕にとっては驚きでした。 
 
 
あと、変換は「最近の人」もできる。
 
 
羽生って打ったら、
 

 
羽生結弦選手って出てくる。
 
 
 
「もりとも」で
 

 
森友学園、出てきた!
 

なんだかおもしろいですね。
 
 
「たかはしい」で
 

 
 
高橋一生が出てくる。
やっぱり最近人気の芸能人の方にも対応していると思う。
 
「たかはし」だけ打った時点ではでないというのも不思議。  
 
 
「やまざきけ」で
 

 
 
山崎賢人!
 
 
「のぎ」だけで
 

 
乃木坂46
 
 
「のぎ」だけで出てくるのはすごいな~。やっぱりすごいグループだ!
 
 
 
 
いや~いろいろと変換できておもしろいけど、飽きてきた(笑)ま~こんな風に使えるキーボードだってことは分かりました。僕の検索を学習しているかもしれないから、僕とは違う結果が出るかもしれません。
 
スマホってアプリを入れて、どんどん便利にできる。ただ変なアプリはウイルスとか危ない可能性もあるみたいだから、注意は必要ですね。グーグル系のものを入れるだけでも、かなり使いやすくはなると思います。 
 
 
僕みたいに、ガラケー時代が長くて、スマホを打つのになかなか慣れない人は、グーグルキーボードはおすすめです。自分の力をあげなくても、アプリの力を借りることで打つことを早くできます。

フリック入力をしたくてもできないなら、他の手で打つのを早くできないかどうかを考えてみる。自分にできないことをやろうとするからつらくなる。できることを大切にして、自分の力を見直して、それプラス他の人や物などの力を借りれないか考えてみる。そうすると、スムーズに行くことは多いかもしれません。
 
 
Google 日本語入力 – Google Play のアプリ
 
 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち
 
 

週刊東洋経済 2017年2/11号 [雑誌](「食える子」を育てる 21世紀の読み・書き・そろばん)
 
AI、こんな感じだから、キーボードだって進化していて当たり前です。AIは、人間の仕事を取っていきそうで怖い部分もあるけど、便利さもすごいから、敵対視しないで仲良くしていきたいです。