スマホのライトが勝手についてた人、おばさんには操作が難しい場合もある

電車に乗っていると、
席に座っている男性が、
逆側のおばさんに話しかけている。 
 
なんで、ちょっと混んでいる電車で
わざわざ話すんだろう?って思った。 
 
 
家族でもなさそうだし、
恋人という年齢ではない。 
 
赤の他人でした。 
 
 
おばさんのスマホの
ライトがついていたので、
それを注意していました。 
 
俺を照らすなってことだろうか? 
 
 
そんなやりとりを見て、
もしも、自分の母親(60才)が
スマホを使ったら、
同じ様なことになってしまいそう。 
 
だって、電車の中で、
ライトを照らすって
どんな誤作動だ!(わ) 
 
 
でも、機械にウトイ母親なら
やりかねない。 
 
まだガラケーを使っている母親。
 
でも、周りに 
使っている人がいないから、
自分もスマホにした方がいいかな
って、思ったりしている。 
 
その気持ちもわかるけど、
別に必要ない気もするんですよね。 
 
 
きっと誤作動を起こしたり、
思ったように動かなくて
調べたり聞いたりして、
余計な時間を浪費することになる。 
 
 
ガラケーよりスマホの方が
お金がかかるので、
企業側はみんなをスマホにしたい。 
 
それもよく分かる。納得。
 
でも、僕の親の世代は、
別にスマホではなくても、
生活が成り立ってる。 
 
 
仕事も連絡もガラケーだけで、
ちゃんと動かせている。 
 
子どもである僕とのやり取りも
ガラケーで十分です。 
  

僕の世代はスマホがないと
仕事が成り立たない。 
 
アプリを使って、
効率化をはかってる。 
 
 
そもそも、ネットをうまく使って、
仕事を進められる様にしています。 
 
もう前提条件が違うんですよね。 
 
僕らはスマホがないと
やっり話が合わなかったり、
連絡を取りずらい。 
 
 
だから、
ガラケーを使っている人は、
スマホに変えた方がいいとは思う。
 
まだスマホを使い始めて
1年経ってないけど、そう感じてます。 
 
 
ショートメールでも連絡できる
と言ってくれる人も、
LINEで連絡取りたいと思いますよ。 
 
写真が送れないって
結構、不便ですしね。 
 
 
自分のためというよりは、
周りのために、スマホに変えた方がいい。 
 
きっとすぐに使いこなせる様になると思います。 
 
 
僕も電車の中では、本を読んでいたのに、
今では両手ですごい勢いでスマホを打ってます(笑)
  
人間って変わるもんですね~(他人事)
 
 
スマホにしてノートパソコンを
開かなくてもいいことが増えました。 

パソコンで仕事をしている人は、
絶対にスマホはあった方がいいです。 
 
って、今更ながらに思ってます。 
 
 
僕の親もそのうちスマホを
持つことになるとは思います。 
 
その時にはできることを伝えるよりも、
余計なことをやらない様に伝えたい。