P10 Liteのライト機能の使い方、スマホは懐中電灯にもなる

 
暗くて見えない(笑)ライトをつけたら大丈夫!
 
 
  
目的地のアパートに着いたけど、暗くてアパート名が見えない。住所しか知らなかったから、ここで合っているか不安。結果的には合っていたけど、違う家に行って、「お前誰だよ?」みたいに思われてしまうのは嫌だと想像してしまいました。
 
今の僕にはP10 Liteがある。P10 Liteはライト機能がある。懐中電灯にもなる。画面がロックされている状態でも、ちょっと上に指でスワイプすれば懐中電灯のマークが出てきます。 
  
左から3つ目です。 
 
  
 
出てきた懐中電灯のマークを押せば、ライトがピカーっと光ります。 
そんなに使うことはないけど、あると便利な機能です。
   
画面がロックされたままでも使える。だから、自分以外の人でも、このライト機能は使えるってことですね。




 

・懐中電灯なんて持ち歩かない
 
普段、ライトなんて持ち歩いていません。だから、普段持ち歩いているスマホについているというのは、とっても便利でありがたいです。今回の時の様にライトを使う場面というのは出てきたりもする。でも、その時のために備えて懐中電灯を持ち歩いたら重すぎる。電卓とかも、普通持ち歩いていない。僕は仕事で使うから持っているけど、けっこうかさばります。 
 
そういったあったらいいながあるのがスマホ! 
 
 
・災害のときも活躍してくれる
 
ライトがつくってことは、災害の時にも使えるってことです。電波が通じなくても使える機能だから、真っ暗になった時に活躍してくれることでしょう。そんな時にまで役立ってくれるなんてことは、使う前には気づきませんでした。 
 
しかも、画面がロックされていても使える。パスワードがなくても、僕の指紋がなくても、他の人でも使うことができる。ってことは、ますます災害時に活躍してくれるってことになる。僕がいないところでも、スマホだけで活躍してくれるかもしれない。
 
スマホを持たない僕のお母さんも、災害の時に役立つと言ったらちょっとは心動くかもしれない!?スマホはネットができるくらいしか思ってないんじゃないかな~。



 

・ちゃんと充電しておこうと思いました。
 
僕はついスマホの充電を忘れてしまうことがあるんですが、やっぱり充電はした方がいいですね。家に帰ってきたら充電する。そういった習慣にしておいた方がいいかもしれない。いざという時に使えないなんてことになったら、最悪です。
 
 
・ライト機能に助けてもらった。
 
目的地についたけど、アパート名が分からなかった。暗すぎたからライトで照らしたら分かりました。よかった!でも、監視カメラがアパート名が書いてあるところの横に構えていたので、僕がライトで照らしているところは映されたかもしれないな~。管理人さんどう思うんだろう?そんなに見返さないか。