2019年、Huaweiが折りたたみスマートフォンを世界で1番に発売してほしい

 
 
 
おぉ!すごい情報が入ってきました。
 
2019年は折りたたみスマートフォンが登場すると言われているそうですが、それを世界一早く発売するのは、Huaweiだということです。 
 
折りたたみスマートフォンの一番乗りはHuawei? 
https://www.gizmodo.jp/2018/07/folding-phone-huawei.html  
 
↑ これまでのスマホの歴史はAppleが作ってきたけど、これからはHuaweiが先陣を切り開いていくかもしれないというとてもすばらしい記事でした。 
 
いや~Huaweiを使っている自分にとって、これはうれしいニュースです。メーカーにまったくこだわりがなく、スマホを買ったのに、Huaweiを好きになっていて、応援している自分がいます。Huaweiって読めないくらいだったのにな~(笑) 
  
 
Samsungはもうすでに、折りたたみスマートフォンを発売すると言っているそうです。いや~そんな話が進んでいたなんてまったく知りませんでした。 
 
でも、確かに考えてみればそうですね。何で折りたためないんでしょうね。折りたためてもいいですもんね。ポケットに入りやすくなる。そうなってきたら、落としても割れないんじゃないかな~。 
 
 
ま~そんなことより、Huaweiが世界初のことをやろうとしていることを知ることができてよかったです。折りたたみスマートフォンを使いたいとはあまり思わないけど、Huaweiが一番初めに販売してほしい想いは強いです。



 

ディスプレイが合計2枚のスマホ、タブレットみたいってこと?

 
 
スマホってすごいですね。まだまだ進化するんですね。もういいんじゃない・十分じゃないって思うけど、折りたたむという発想があったんですね。 
 
でも、いろいろと見ていてその良さに納得しました。どちらかというと、画面を広げて、タブレットとしても使える様になる。 
 
その発想はなかったな~。スマホの画面が小さかったり操作がしにくいということはあります。でも、画面が広がってタブレットみたいに使えるというのはものすごくいい。 
 
 
スマホを手に入れたことで、僕はノートパソコンを持って出かけなくていいことも増えました。ガツガツと仕事をする時はやっぱり必要だけど、なくてもいい場合も多いです。身軽に移動ができるのはとてもありがたいことです。 
 
折りたたみのスマホができて、使いやすくて安いんだとしたら、今度はノートパソコンを持ち歩かなくていい場合もさらに増やせそうです。 
 
 
最近よく思いますが、企業にとってのライバルって思がけないところから出てきます。ノートパソコンメーカーのライバルって、ノートパソコンよりもスマホでしたね。 
 
今はスマホだけで完結するからノートパソコンを持っていない人も多い。家にネット回線をひかなくてもいい時代になっています。 
 
僕はインターネット関係の仕事をしているので、ネット回線もノートパソコンも必需品ですが、そうでもない人も多いんですよね。 
 
 
今度、またスマホが進化していくことで、予想できなかった革命が起こりそうで、それもまた楽しみです。どんどん便利になっていてすばらしい。 
 
 

便利だからこそ、使い方は真剣に考えたい

 
 
 
スマホを持って便利になった。きっと時間の短縮ができている部分も多いと思う。でも、なんなんだろう?毎日のこの忙しさは。 
 
きっと便利になりすぎて、便利な機能を使いたくて、余計な時間を使ってる。アプリとかツイッターとか動画とかおもしろいものがスマホにはたくさんある。 
 
 
スマホを持つ前はそれらがなくても困らなかった。物足りなくなかった。でも、今はそういったことをやりたくなってしまう。ついついスマホを触って楽しんでしまう。
 
それはそれでいいことかもしれない。楽しいことです。でも、スマホを持つ前はなくてもよかった。きっと今、スマホがなくなって、数日したらやらなくてもいいことではないだろうか? 
 

でも、それでも、僕は本来ならいらないものが大好きで、はまってしまう。人間ってどうしようもない生き物です。そんなところも人間なので、嫌いにはなれません。ただ貴重な時間ではあります。 
 

スマホを持つ前はなくても困らなかった。今も楽しいけど、それなりに毎日楽しんでいた。 
 
それを忘れない様にして、無駄すぎる時間を過ごすことはなるべく控えていきたいものです。と思っても、きっとこのあとツイッターやるな(笑)