ソフトバンクで親名義のガラケーを自分名義にしてきた。1回で成功!

 
ソフトバンクのガラケーから
楽天モバイルのスマホに変えようと決心しました。
 
でも、僕は自分名義ではなくて、携帯電話が親名義なんです。
 
MNPで同じ電話番号をスマホで使いたいのに
この状態だと移行ができないとのことです。 
 
 
だから、携帯電話を自分名義にするためにソフトバンクに行ってきました。
事前に何が必要なのかを聞いておいたのもあり、今回は一回で終わりました。 
 
 
必要なものは、

自分の身分証明書(今回はパスポートを持っていきました。) 
親の身分証明書(自分の身分証明書と住所が同じ必要があります。)
親が書いた委任状。  
 
  
 
あと、これからの料金引き落としのために
銀行のキャッシュカードか、クレジットカードが必要です。
用紙に必要事項を書きます。
 
 
パスポートに手書きで書いた住所が、親の身分証明書と同じ住所でした。
 
委任状は事前にもらって、どこに何を書いてもらえばいいのかを
聴いておいた方がいいと思います。 
 
 
あと、解約のために名義変更をするってことは、
委任状ではわからない様にしておきました。 
 
係の人と気まずくなりそうなのがその理由でした。
 
でも、名義変更をしようとソフトバンクに行ったときに、
もっと料金が安くなるかもしれないみたいなことを
伝えるためのアンケート用紙みたいなものを
書かされました。 
 
 
これ、解約することが相手に伝わっていたら、 
営業を受けたかもしれない。 
 
あまり時間もなかったので、そんな話は聞きたくなかったのですが、
僕は解約しないと思われたかどうかはわかりませんが、
そんな話は一切出ませんでした。 
 
 
手続きが始まってしまえば、たいだい30分くらいで終わります。
 
その前に、待ち時間がある場合も多いと思います。 
そっちの方が時間がかかるかもしれません。
 
 
待つ前に係の人に名義変更をしたいことを伝えて、
確認書類はこれで大丈夫なのかを、 
並ぶ前に聞いておいた方がいいですね。 
 
今回はすんなりと終わりましたが、
ソフトバンクに行って、こんなにすんなりと 
終わったことも珍しいので、あらかじめ聞いておいた方がいいです。 
 
 
これからは、面倒なソフトバンクに行くこともなくなるんだな~
そう考えたら、今回は最後のソフトバンクだったわけか。 
 
今気づいた(笑)ま~なんの感情も湧いてこない(笑) 
 
 
楽天モバイルは使っている人がソフトバンクに比べたら少ないから、
待ち時間も少ないと思います。 
 
そういったところも格安SIMスマホのいいところですね。
 
 
無事に名義が自分へと変更になったので、
あとは手続きをするだけです。
 
次の日に名義変更が行われるそうです。 
 
 
隣のお客さんが店員さんにキレていた。
久々のソフトバンクは、ちょっとおもしろかったです。
 
怒っている人多いですよね~
あまり行ってないけど、そういった場面に出くわすことは多いです。 
 
 
ソフトバンクに怒りがある人は、格安スマホにしたら、
その怒りはなくなるかもしれません。