OPPOの格安スマホR15 Neo(2018年8月31日発売)コスパ最強Huaweiのライバルになりそう

Huaweiのコスパのいいスマホが大人気、
こういったものが出てくると、対抗してくる企業が出てくるのは当たり前の流れです。
 
 
OPPOの「R15 Neo」は2万円台 Huawei対抗の“コスパモンスター”なるか? 
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1808/22/news067.html 
 
Huaweiでも、OPPOでも、どっちを使ってもあまり変わらないと思うから、もうその辺りは好みだろうな~。ただ本体裏のOPPOの文字がカッコ悪いな(笑)
 
今、ドトールコーヒーにいるけど、別にスタバでもエクセルシオールでも、ちょっとお金を出してホテルのラウンジでも、個人経営のカフェでもどこでコーヒーを飲んでもいいもんな~。
 
ここのコーヒーが好きだとか、ここでは無ければ嫌だとか、そういったこだわりがないとない人は別にメーカーにはこだわらない。僕もHuaweiというメーカーも知らずにスマホを買っています。 
 
安くて、Amazonでレビューの評価がよくて、ちょっと調べたら、やっぱりいい感じだったから、コスパ最強のHuawei P10 liteを選びました。 
 
これからスマホを選ぶ人は、Huaweiの他にOPPOも選択肢に入れる人が増えるのかもしれません。選択肢が増えるのはいいことですね。 
 
でも、今回の記事で知ったOPPOの「R15 Neo」は指紋認証がないみたい。あ~それなら絶対にHuaweiを僕は選びます。指紋認証、一回やると離れられなくなりますよ。
 
HUAWEI P10 LITEの画面ロックは指紋認証にしたらPINコードが面倒すぎると感じた
 
まだこの快感・便利さを知らない人は、指紋認証がないスマホでも耐えられますね。僕も格安スマホ・格安SIM以外の世界は知らないので、それで耐えられているという面はあるかもしれません。知らないしあわせもあるよな~。 
 
結局は自分がどう感じるかが大事です。 
 
 
というわけで、Huawei P10 LITE最高!(笑)親バカみたいな感じで自分のスマホ大好きです。好きでいつづけられるスマホに出会えてよかった。それを選んだ自分に万歳!! 
 

OPPO R15 Neo【国内正規品】6.2インチ/SIMフリースマートフォン/ダイヤモンド ピンク(3GB/64GB/4,230mAh) 873334 
 
 

OPPOの「R15 Neo」

OPPOの「R15 Neo」は国内第二弾ということです。8月31日から発売ということなので、まだ使っている人はいないか。 

今、手に入るOPPOのスマホは、R11sって機種ですね。YOUTUBEでレビューをしている人がいました。  
 


最近、こういう人多いですね(笑)動画だと分かりやすくていいと思います。
 
顔認証があるんですね。これの良さは使ったことがないので分かりません。カメラフォンと呼ばれるほど、カメラが最大の特徴だと言うことです。 
  
OPPO R11sは“カメラフォン”と謳われるように「カメラ」が最大の特徴です
 
ポートレートは、iPhone Xを超えるって書いてある!もうこうなってくると、何でもいいって感じになってくるな~。そこまで大きく変わらない。 
 
考えてみたら、パナソニックの掃除機を買おうが、東芝の掃除機を買おうが、そこまで変わらない気がする。結局はお金をたくさん支払えばいいものが手に入るだけで、メーカーの差で、そこまで機能は変わらない。 
 
 
ただ、OPPOのスマホを使っている人って周りにはいないし、僕も最近知ったので、使ったら、話題の中心にはなれるかもしれません。ブログやツイッター・インスタなどをやっている人は、いいネタにもなるのではないでしょうか。
 
 
⇒ OPPO R15 Neoレビュー 
 
なに!P10 Liteから乗り換えている人もいる!!