HUAWEI P10 LITEで昼間の桜・夜桜を撮影(中野通り)

 
今年の桜は見過ごすものではなくて撮る楽しみがある桜。
HUAWEI P10 LITEを持ってそうなりました。
 
毎日撮影していると、満開になっていく感じが分かっておもしろい。 
昼と夜とではまったく違ったものになりますね。
 
ツイッターに写真を投稿して遊んでます。
帰りの電車の中での日課になりつつあります。 
 


 
 
中野通りで夜桜を撮影しました。
夜は人が少ないので撮りやすい。
 


 
 
桜をスマホで撮っている人ばかりだな~と思ったら、
おばあちゃんがデジカメを重たそうにしながら、
画面をのぞきこんで一生懸命桜を撮っていました。 
 
息子さんも一緒にいて、桜のあとは、 
息子さんを撮ろうとしていました。 
 
 
とても和む風景でした。 
 
 
中野通りは、ずっと桜が咲いていて、トンネルみたいになっています。
車で走るのは、とてもいいもんなんだろうな~。 
 
撮影している人もとても多いですね。
スマホで撮影できるって、とても便利です。 
 
 
写真を撮るということを、かなり身近にしたのではないでしょうか?
 
デジカメをわざわざ出して、撮るというのは、面倒だったりする。
 
 
写真を撮るために、万札を出して、カメラを買うということを
わざわざしない人も多いと思います。 
 
でも、日常に必要な携帯電話にカメラ機能がついていて、
そのカメラが下手なデジカメよりも優れたものだったとしたら、
ほんとう気軽に撮影できますね。 
 
 
僕もデジカメで撮っていましたが、
HUAWEI P10 LITEを買ってからは、こっちでばかり
撮っています。 
 
HUAWEI P10 LITEを撮影する時に、
デジカメが登場するくらいですね(笑) 
 
 
また桜を見かけたら、撮影してみます。 
 
 
HUAWEI P10 LITEで遊ぶ。ツイッターに夜桜動画やペコちゃん写真を投稿