格安SIMお昼の通信速度(楽天モバイル)12時から遅くなるけど、13時から普通に戻る

 
さっきネットにつながりにくくなったな~と思ったら、昼休み中でした。
12時台は本当遅くなる。
 
 
僕はあまり時計は見ないけど、それで時間に気づかされる。 
 
会社のお昼休みに、ガンガンスマホを動かしたいのなら、格安SIMは向いていません。 
 
LINEやツイッターは普通にできるので、そういったことで時間を潰すなら大丈夫だと思います。 
 
 
ゲームをやるとか、高画質の動画を見るとか、ネットサーフィンをするとか、そういったことには向かないと思います。  
 
画像の読み込みも遅くなりますね。 
 
低画質の写真だったらいいけど、高画質はなかなか読み込まない。 
 
格安SIMの人ばかりになったら、低画質の写真ばかりをホームページ作成者は作る様になるかもしれない。
 

僕はあまりネットを使っていないので、格安SIMでも、あまり気になりません。 
 
そもそも、自営業なので、昼休みだと言われる時間帯は働いています。 
  
 
14時くらいから休憩に入って昼食を食べることが多いです。 
 
その時間だったら、普通にスマホは動きます。 
 
スマホをいじりながら、楽しい休憩時間を過ごせます。 



お見事!!13時から普通に戻る

楽天モバイルの格安SIMは12時から遅くなるのに、13時になった途端に通常運転に戻ります。 
 
まるで13時の時報を待っていたかの様です。 
 
だから、使う人が増えるから遅くなると思っていたけど、きっと違います。 
 
だって、もしもそうだったら、13時にお昼休みが終わる会社員の方々は、12時40分過ぎにはお昼ご飯を食べ終わり、オフィスに向かって歩き出すのではないだろうか? 
 
その時、スマホをいじってないと思うので、それくらいの時間帯に早くなってもいいものです。 
 
 
でも、そうではなくて、13時から戻ると言うことは、12時~13時は回線でも休ませているのではないかって思えます。 
 
ほんとうおもしろいくらいに、時間に正確に早くなったり遅くなったりします。  



格安SIMが昼休み遅いのをどうにかする対策を考える

  
昼休み遅いのはどうしようもないことです。 
 
対策をするとしたら、昼休みは、スマホですることは、LINEやツイッターにしぼるのがいいです。 
 
重たいことはしない。 
 
そうした方がいいです。 
  
もしも、重たいことをしたいのなら、どうしてもしなければいいけないのなら、格安SIMは向いていないです。 
 
 
その分、お金を支払って快適な環境を手に入れるしかありません。 
 
格安SIMは安いんです。 
 
それを忘れてはいけません!
 
 
チェーン店でコーヒー飲むのと、高級ホテルのラウンジでコーヒーを飲むのとでは、まったく違います。 
 
でも、どちらもコーヒーは飲めます。 
 
誰かと行って、話を楽しめます。 
 
食べることだってできます。 
 
でも、質は違う。 
 
 
格安SIMと大手の携帯では差があって当たり前だと思います。
 
 
僕は楽天モバイルを使っているけど、ソフトバンクやドコモ、auみたいに使えるとは思っていません。 
 
ほんとうその金額に見合ったサービスを提供してくれるのならそれでいい。
 
僕の場合は、格安SIMは楽天モバイルでプランはスーパーホーダイプランです。
3000円かからないくらいの金額で10分間電話かけ放題で、低速モードが使い放題です。
 
そして、幸いなことに僕はこれしか知りません。 
 
もっといいものを知っていれば、不満もあったかもしれません。 
 
でも、他を知らないから比較のしようがないんです。 
 
知らないことは時として、とてもいいことです。 
 
 
ま~他のSIMがとても速かったとしても、楽天モバイルを選ぶとは思うな~。 
 
それだけ、低速が使い放題なのと、10分かけ放題というのはとてもいいです。
 
 
昼休みの遅さも気にならない人がほとんどだと思うけどな~。 
 
まったく使いものにならないというわけでもないですしね。