楽天モバイルのSIMカードが届いた!開通受付センターに電話して、動画を見ながらSIMを入れた

 

 
 
仕事から帰ってきて、楽天モバイルのSIMカードを
とうとう設定することにしました。 
 
まずは、楽天モバイルの開通受付センターに電話です。
これをすると開通されます。 
 
 
深夜1時ごろに電話をしました。
そうすると9時以降に切替が完了するそうです。
 
所要時間は60分と書いてあります。 
 
21時から次の日の8時59分に電話をした時は、 
9時以降に切替が完了。 
 
 
9時から20時59分に電話をした時は、
当日中に切り替えが完了。 
 
こちらは15分くらいで完了するみたい。 
 
 
朝はバタバタしてしまうので、夜中のうちに電話をしておきました。 
あと、SIMカードのセットもしなければいけません。 
 
 
ここで困ってしまったのが、 
SIMを出すためのPINはどこだ~?ってことと、
そのPINを使っても、なかなかSIMカードのトレイが出てこなかったこと(笑) 
 
こんな人いるの?ってくらいに不器用な状態で、
深夜ひとり格闘していました。 
 

でも、今の世の中は便利なものでちゃんと教えてくれる人がいます。
53秒くらいのところで、SIMカードを入れるトレイを取り出しています。 
 

 
 
思ったよりも強く押してもいいみたいです。
 
 
あと、PINは箱にちゃんと収納されていました。 
 
 
 
自分で撮った写真を見返して気が付いた(笑)
 
こんなところにあるなんて、びっくり!
そういえば、見覚えなかったんですよね(笑) 
 
 
というわけで、PINも見つかり動画のおかげで、
SIMトレイも引き出せて、SIMのセットもできました。 
 
そのあと、セットアップみたいなものもしました。
これは説明書にそってやれば、簡単にできます。
僕でもスムーズに行ったので、大丈夫だと思います。 
 
 
この下準備が必要なので、余裕を持って、
開通するための電話はしておいた方がいいですね。 
 
まさかSIMを取り出すためのPINがないなんて、
そんなことが起こるなんて、びっくりです。 
 
僕だけかもしれませんが、
そういったことが起こる可能性もあります。 
 
 
格安SIMって安くなるけど、 
こういったことも自分でやらなければいけないんだと
思いました。 
 
 
慣れれば簡単だし、調べながら進んでいける人は大丈夫だけど、
そうではないのなら、大変かもしれません。 
 
でも、買ってしまえば、やらざるを得ない状況ではあるので、
ま~どうにか設定などはできると思います。 
 
 
ガラケーを使っている自分の親には無理だと思うので、
親が格安スマホに変えたいという時には、手伝ってあげようとは思います。
 
 

ガラケーから格安SIMのスマホに乗り換える経験は、
これからきっと多くの人の役に立つことでしょう。