スマホの便利な使い方、仕事をする時の集中力をあげるストップウォッチ機能

 
だらだらと仕事をしていてもしょうがない。無駄に時間は過ぎていく。特にスマホを持っていたらついつい触ってしまったり、ネットにつながっている状態だと、ネットサーフィンをしてしまったりメールチェックをしてしまったりする。そうはならないためには、自分の仕事がどれくらい進んでいるのかを知ることが必要。何分使ったらどうなったのかを知っておいた方がいい。30分経ったのに、何も成し遂げられていないってこともある。 
 
僕の場合は、スマホのストップウォッチ機能を使ってます。これをONにするだけで、何分経っているのかが分かる。今やっている仕事に何分使っているのかが分かります。 
 

 
時計のアイコンを押せば使えます。HUAWEI P10 LITEを買って、アラームを使おうとした時に、ストップウォッチとして使えると言うことに気づきました。きっと自分が思っているほど、仕事は進んでないと思います。 
 
でも、こうやって時間を測っていると、思った以上にできていることもある。え~これしか時間がかかってなかったんだ。そう思うこともあります。 
 
  
だから、そう思えるものは、もっともっとやったらいい。きっと自分の得意なことなんじゃないかって思います。インターネットであれこれと見るのがやっぱりすごい時間がかかってますね。それを休憩としてやると時間が無駄になる。音楽を1曲聴くのは、5分くらいだけど、すごい時間を使って、休んだ気持ちになれる。5分だけネットでサイトを見たり、SNSをやったりするのは、まったくもって物足りないです。 
 
そうやって何に何分使っているのかを知っておくのは、時間をうまく使う上でとても重要です。知らないと改善のしようもありません。普段何となく使っている時間。でも、ただストップウォッチをONにするだけで、客観的に意識することができて、もっと大事に時間を使っていくことができる様になりますよ。 
 
 
スマホにストップウォッチ機能がついているのって、すばらしい。