楽天モバイルスーパーホーダイ残りのデータが66MBしかない。すぐになくなった。

 
 
 
なに!まだ11月7日。今月も前半ではあるのに、もうデータがないです。 
 
知らない間に高速データ通信をONにして、そのままにしてしまっていた様です。 
 
いつもはOFFにしたまま使っています。 
 
それで、満足していたのですが、なんでか知らないけど、ONにした時があって、ずっとそのままにしていて、今日何気なく見たら、66MBしかなかったです。 
 
 
いや~、いつの間にONにしたのだろうか? 
 
そして、ONになっていても気づかないって、どれだけ鈍感なんだろうか?  
 
これがOFFになっている時と、あまり変わってないってことでもありますね。 
 
楽天モバイルスーパーホーダイプランは、1mbps(低速モード)は使い放題です。 
 
だから、こんな風に残りのギガ数が少なくなったとしても、まったくもって困りません。 
 
きっと前半でこんな風になってしまったら、普通はデータを足すことを考えるのかな? 
 
でも、スーパーホーダイプランの場合は、考えなくて大丈夫ですね。 
 
低速モードでも普通に使えます。 
 
使いたい放題というのはとてもいいものです。 
 
 
もっと高速データ通信をONにしている時は分かった方がいいと思いますけどね。 
 
格安スマホって遅いというイメージがあるかもしれません。 
 
ツイッターとかで調べても、楽天モバイル遅い、使えないって声もよく聞きます。 
 
でも、それでも、ツイッターできているではないかって思ったりもします。 
 
 
遅くてもしょうがないです。安いんだから。 
 
ファミレスのハンバーグと、高級レストランのハンバーグを比べる様なものです。 
 
ま~ファミレスでも、まあまあおいしいし、子供も満足しているし、これでもいいよね~って思える人は、格安SIM向きかもしれません。 
 
 
絶対にいいものではないと嫌だ。バッグはエルメスかシャネルじゃないとダメ。 
 
そういった人は、格安SIMは向いてませんね。 
 
ちゃんとお金を払ってでも、超一流のものを使いたい。周りの人よりも劣っているのは嫌だ。 
 
そういった価値観の人は、携帯電話もiPhoneでソフトバンクとかau、ドコモにした方がいいですね。 
 
 
格安SIMってことは、ファストファッションでうまく着こなすみたいな感じだとも思います。 
 
安いんだから、痛むのが早かったり、突然破けたりすることもあるかもしれない。 
 
でも、安いしまた買えばいい。そう思えるんだとしたら、格安SIMは向いてますね。 
 
 
今の時代、高いものと安いものの価格差が広がっているとも思いますが、下のレベルがとてつもなく高くなっている。 
 
数年前の高いものよりも、今の安いものの方が上を行っていたりする。 
  
だから、そんなに細かいところまで気にしない人は生きやすくなっているんじゃないかな~。 
 
 
あまりお金がかからないけど、スマホを使い放題にさせてくれる楽天モバイルの格安SIM、とても感謝しています。