大量買取の様子をHUAWEI P10 LITEで撮影、スマホを持ったら仕事を伝えやすくなった

 
僕は買取の仕事をしています。今日は大量の買取でした。
お客さんは在庫処分という感じ。 
だから、新品のものばかり。タグもついていました。

2万とか3万もすぐものも多くてびっくりです。 
 
 
ちょっと前までは、ガラケーしかなかったです。
でも、今はスマホがある。 
  
だから、こんな風に写真を撮って、 
仕事の様子を伝えることができる。 
 
 
 
今は、LINEとかチャットアプリとかで
写真を送るのもあるんだろうな~ 
 
いろいろと伝えやすいです。 
  
しかも、LINEでグループ作ったら、
気になる子のLINEも自然と知れるってことか!? 
 
LINEの仕組みはよく分からないけど、
個人的につながることもどんどんやりやすくなっているとは思います。 
 
 
あと、無駄にセクハラをうける子も多そうだ(笑)
LINEセクハラ、ありそう。 
 
上司からLINEが来たら、難しいよな~
しょうがなく数時間後に見て、適当にそっけなく返すしかない。
でも、それでも気づかない人は気づかないんだろうな~ 
 
 
スマホの登場により、
いろいろなことが便利になり面倒になっています。 
 
仕事をするということに関しては、とっても便利ですね。 
写真も一瞬で撮れる。今日はエレベーターを待っている間に撮りました。 
 
そして、チャットアプリでアップしたりして、
その仕事の様子を伝えられる。 
 
 
動画を撮って伝えることだってできますね~ 
この前は買い取ったエルメスの腕時計を撮ってみた。 
 

 
 
 
僕は自分で査定しているけど、もしもできないとしても、
分かる人にこの動画を送ったら値段を教えてくれるかもしれない。 
 
アルバイトの子に買取のお店を任せることも
やりやすくなっている。スマホってすごい。仕事の仕方を変えていく。